1. 料理
    2. 餃子の皮を使った簡単おやつ「さつまいもスナック」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    餃子の皮を使った簡単おやつ「さつまいもスナック」の作り方

    はじめに

    家庭で餃子を作った時、数枚餃子の皮が余ってしまい、使いみちに困った時に、「子どものおやつを作ってみよう!」と考案したさつまいもスナックの作り方を紹介します。

    材料 (2~3人分)

    • さつまいも 150g
    • 餃子の皮 14枚
    • とけるチーズ 20g
    • 砂糖 大さじ1
    • 牛乳(必要に応じて) 少々
    • 揚げ油 適量

    -

    -

    さつまいもスナックの作り方

    STEP1:さつまいもを切り加熱する

    さつまいもは皮をむき、適当な大きさに切ります。それを、耐熱容器に入れラップをかけ、レンジで2分半ほど加熱して柔らかくします。

    STEP2:つぶす

    柔らかくなったさつまいもをフォークの背を使ってつぶします。

    STEP3:チーズなどを混ぜる

    さつまいもが熱いうちに、溶けるチーズと砂糖を入れよく混ぜます。水分が足りないようであれば牛乳を入れて、さつまいもがしっとりしてまとまりやすくなるように調節します。

    さつまいもの熱でチーズが溶けます、もし冷めたら、レンジで温めなおしましょう。

    STEP4:餃子の皮で包む

    餃子の皮の中央にさつまいもを置き、皮の周りに水をつけて半分に折り、皮の淵をフォークで押さえます。

    STEP5:揚げる

    170℃の油で、きつね色に揚げます。

    完成!

    大きさがちょうど食べやすく、揚げたては皮がパリッとしていておいしいです。

    さつまいもの中にチーズを混ぜることでコクがでますが、他にもレーズンなどを入れたら、より美味しさが増すと思います。お試しください!

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人