\ フォローしてね /

郵便局で送料を節約する方法

はじめに

日々、節約している家庭でも送料は通常通り支払っている方も多いのではないでしょうか。ここでは、郵便局で節約する方法を紹介したいと思います。

郵便局で送料を節約する方法

1:金券ショップで記念切手を買う

金券ショップで普通の切手が少し安く売っていることを知っている方も多いかとは思いますが、記念切手はもっと安いです。金券ショップによっても違いますが、普通の切手が5%割引だと記念切手は15%割引くらいのところもあります。しかし、1シート売りなので、だいたい20枚くらいまとめての購入になります。

記念切手を使って、ハガキ等の郵便物に貼ったり、ゆうパックの支払いに使います。ゆうパックの場合は、以下の割引も併用して使います。
CHECK:記念切手はシート売り

2:細かい工夫で節約

  • 持ち込み割引

事業所の郵便窓口に、荷物をお持ち込むと、1個につき100円引きになります。

  • 同一宛先割引

以前出した住所と同じ所へ送る場合、以前送った送り状をみせると1個につき50円引きになります。(有効期限1年)

  • 複数口割引

あて先が同じものを同時に2個以上出すと、1個ににつき50円引きになります。

同一宛先割引と複数口割引の併用はできません。

おわりに

記念切手は、サイズが大きいところがデメリットですが、通常の切手とは違う柄がかいてあり、色々な種類があるので、見るのも楽しいですよ。

(photo by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。