\ フォローしてね /

砂糖・ビネガーがポイント!トマトとオリーブのレストランパスタの作り方

パスタと言えばトマト。トマトと言えばパスタ。・・・という位、パスタの定番を語るうえでは欠かす事の出来ない存在の野菜、“トマト”。

そのトマトを使った定番パスタも、ちょっぴりの隠し味でたちまちレストラン仕様の味わいになります。

一口食べれば感激な、とっておきの“トマトとオリーブのレストランパスタ”の作り方をご紹介します。

材料 (2人分)

  • スパゲッティ・・・200g
  • にんにく・・・3かけ
  • 鷹の爪・・・1本
  • オリーブオイル(炒めるよう)・・・大さじ1
  • ☆トマト・・・1個
  • ☆砂糖・・・小さじ1
  • ☆塩・・・小さじ1
  • オリーブ・・・5~6個
  • 白ワインビネガー・・・小さじ1
  • 胡椒・・・小さじ1
  • オリーブオイル(仕上げ用)・・・大さじ1

  • バジル・・・適量

トマトとオリーブのレストランパスタの作り方

STEP1:

トマトは1cm角のサイの目に切り、ボウルに入れ☆の調味料をよく合えます。また、オリーブは輪切りにします。

STEP2:

スパゲッティを茹でるお湯を沸かします。

STEP3:

皮を剥き潰したにんにくと、半分に切り種を取り除いた鷹の爪をフライパンに入れ、オリーブオイルで炒めて香りを出します。

火加減は弱火で焦がさないように注意します。

STEP4:

沸騰したお湯にスパゲッティと塩(分量外)を入れ、アルデンテに茹で上がる様にタイマー設定します。

STEP5:

STEP3のフライパンにトマトオリーブを全て加え炒めます。

STEP6:

トマト・オリーブに火が通ったら白ワインビネガー胡椒を加えます。

STEP7:

STEP6のフライパンに茹で上がったスパゲッティを入れ、よく和えます。

塩加減が少ない場合は味を調えます。オリーブの塩分も考慮し、入れ過ぎには注意します。

STEP8:

バジル仕上げ用のオリーブオイルを加えます。

完成です!

おわりに

いかがでしたか?

このレシピのポイントは、何と言ってもトマトの下ごしらえで加える“砂糖・塩”そして、STEP6で加える白ワインビネガーです。

砂糖・塩がトマトの味を引き立て、白ワインビネガーがトマトが本来持つ酸味と相俟って奥深い味わいに。これがあるのとないのでは味の深みが数段違います。

また、このパスタには粉チーズは特によく合い、オススメのトッピングです。

手間がかからず美味しくいただけるパスタは、休日のランチにピッタリですので、みなさまのご家庭でもぜひお試しくださいね!

(Photos by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。