1. コミュニケーション
    2. 簡単なのに本格的!フェルトのサンドイッチ屋さんごっこ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単なのに本格的!フェルトのサンドイッチ屋さんごっこ

    フェルトで作ったパンや具材でサンドイッチ屋さんごっこ。「いらっしゃいませ、ご注文は何にしますか?」なんて言葉もあふれそうです。

    今回は、簡単なのに本格的!フェルトで作るフェルトサンドイッチの作り方を紹介します。

    用意するもの

    • フェルト
    • 刺しゅう糸
    • 綿(手芸用、化粧用コットンボールなど)
    • 布用ペン(なければ普通のサインペンでもOK)
    • はさみ
    • 縫い針

    フェルトサンドイッチの作り方

    STEP1:パンを作ろう!

    ほぼ実物大の食パンサイズに白っぽい色のフェルトと、パンのミミ用に茶系のフェルトを細長く切ります。

    パンとミミを刺しゅう糸で縫い合わせ(ブランケットステッチがおすすめ)、中に綿を入れて縫い止めます。

    パンの大きさは、お子さんの年齢、体格、手持ちのフェルトの大きさによって自由にアレンジしてくださいね。

    ただし、あまり小さいと縫いにくくなってしまいます!

    STEP2:好きな具を作ろう!

    作り方はフェルトに布用ペンでラインを書き、ハサミで切るだけです。もちろん、線を書かずに直接カットしても良いですよ。

    布用ペン以外で線を引いた場合、線の内側を切ったほうが仕上がりがキレイです。

    手前から、ケチャップ、スイスチーズ、ロースハムです。切るだけなのでラクラクです。他にも、マスタード、スライスチーズ、玉ねぎの輪切りなんかもいいですね。

    今度は手前から、目玉焼き、レタス、ハンバーグです。

    卵の黄身と白身、ハンバーグは、ブランケットステッチで縫い合わせ、中に綿を入れます。レタスは葉脈を刺しゅう(筆者はバックステッチで)しました。

    具の大きさは始めに作ったパンの大きさに合わせて調節してください。

    おわりに

    今回は食パンを作りましたが、ハンバーガーのバンズにして、ハンバーガー屋さんごっこも面白そうですね!

    いろいろなアレンジを楽しんでみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人