1. 料理
    2. 1斤型で焼く「黒糖入りの山食」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    1斤型で焼く「黒糖入りの山食」の作り方

    黒糖を入れた山食を焼いてみました。天然酵母を使ったので、ふくらみはあまりありませんが、黒糖の茶色い色の3つ山食パンです。

    材料 (3~4人分・1斤型分)

    • 強力粉(ゴールデンヨット、春よ恋(美瑛産)を使用)・・250g
    • 天然酵母・・小さじ1
    • 黒糖(角切糖を使用)・・30g
    • 塩・・4g
    • 牛乳・・170g
    • 無塩発酵バター・・20g
    • 打ち粉・・適宜
    天然酵母は、風と光の有機穀物の天然酵母を使っています。ドライイーストのように使えるタイプのものです。

    「黒糖入りの山食」の作り方

    STEP1:ホームベーカリーに入れて混ぜる

    打ち粉以外の材料をホームベーカリーに入れて混ぜます。

    手ごねよりもホームベーカリーをおすすめします。1次発酵までおまかせでこねてもらいます。

    STEP2:分割する

    生地ができあがったら、3分割します。

    この時、真ん中が一番小さくなるようにします。今回は全体の重さが約480gだったので、170g、140g、170gと分けました。

    分割したら丸めておきます。

    ふきんをかぶせて乾かないようにして、室温で20分置きます。

    STEP3:成形

    めん棒で生地を伸ばし、2つ折りにしてから

    端からくるくると巻いてロール状の生地にします。

    3つとも巻きます。

    この時、左端は時計回りに巻くように、右端は反時計回りに巻くようにしておきます。

    STEP4:発酵

    食パン型にオイルスプレーでオイルを塗っておきます。

    そこに巻いたパン生地を入れ、オーブン35度で30分、40度で20分加熱して二次発酵を取ります。

    天然酵母で発酵しづらいので、二次発酵の時間を長く取っています。

    STEP5:焼成

    二次発酵が終わったら、オーブンの予熱をします。180度の温度で25分焼成します。

    表面がきつね色に焼けたらできあがりです。

    完成!

    ドライイーストよりかは膨らみの少ない食パンが焼きあがります。

    黒糖が入っているので、ほんのり茶色い色で焼き上がります。

    断面もほんのり茶色く、食べてみるとほんのり甘くて食べやすいです。甘さは食べやすい程度なので、サンドイッチなどにして食べてもいいです。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人