\ フォローしてね /

ハロウィンに!簡単なおばけのお弁当の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

ハロウィン風のかわいいお弁当が作りたいけどキャラ弁なんて面倒…という方にもおすすめ!海苔とチーズ、そしてハムを使って作る簡単なおばけのお弁当の作り方を紹介します。

いったんコツを覚えてしまえば他のキャラクターにも応用できますよ。楽しくラクにかわいいお弁当を作っちゃいましょう。

材料(お弁当ひとつ分)

  • ハム…適量
  • スライスチーズ…適量
  • 海苔…適量

  • ごはん、おかず…好みのものを適量

ハムはできれば、普通のスライスチーズとチェダーのスライスチーズの2種類を用意すると、色の変化があってかわいらしくできます。

作り方

STEP1:ごはん、おかずを詰める

お弁当箱に好みのおかずとごはんを詰めます。

ごはんは若干薄めに敷きましょう。あんまりたくさん入れてしまうとふたを閉めた時にキャラがふたに貼りついてしまう場合があります。
ごはんを色のついたものにするとキャラの背景が色つきになりぐんとかわいらしくなります。ふりかけなどを使って手軽に作るもよし、ケチャップライスなど作るもよし。お好みで試してみて下さい。

STEP2:黄色いおばけの体を作る

ハムの上にスライスチーズをのせ、つまようじかはさみでおばけの形に切ります。

チーズや海苔の下にハムをしくことでキャラクターがしっかりします。
スライスチーズはつまようじで絵を描くようにカットすると思い通りにきれいに切れます。ハムも重ねて一緒にカットしてしまいましょう。カットしにくい方向がありますが、その場合は逆からつまようじを進めるかはさみでカットしてください。
フリーハンドでカットするのが難しいばあいは型紙を作って上に重ねて切ってもOK。

STEP3:黒いおばけの体を作る

ハムの上に海苔を重ねておばけの形に切ります。この場合はつまようじではうまくカットできないのではさみで切ります。

海苔は小さめのはさみで切ると思い通りに切りやすいですよ。

STEP4:おばけの体をごはんの上に乗せる

全体のバランスを見ながら、ごはんの上の作ったおばけの体を乗せます。

ごはんが完全に冷めてから乗せてください。
お弁当箱の形やおかずの入り方などに応じてバランスよくおばけを配置しましょう。

STEP5:目などの細かいパーツを作る

チーズ、海苔、ハムを使って目や口や手を作ります。チーズはつまようじで、ハムや海苔は小さいはさみで切るとうまく切れます。

海苔は、あれば海苔パンチを使っても。
いろいろな表情を作ると見た目の楽しいお弁当ができあがります。

STEP6:パーツを配置する

おばけの体にバランスを見ながらパーツを配置します。

パーツが動いてしまいそうな場合はマヨネーズ少々を塗ると動きにくくなりますよ。

完成!

かわいらしくできあがりました。ハムやゆでてうすくスライスしたにんじんなどを星やハート型で抜いてあしらってもかわいいですよ。

おわりに

海苔、ハム、チーズさえあれば思い立ったらすぐできるのが嬉しいこのキャラ弁。

今回はハロウィン向けのおばけを紹介しましたが、キャラクターはアイディア次第。猫やうさぎといった動物、男の子の好きな車、お子さんの似顔絵なんかもできそうですね。

明日のお弁当で早速試してお子さんをびっくりさせてみてはいかがですか?

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。