\ フォローしてね /

9~11ヶ月ごろの離乳食!豆腐のネバトロあんかけの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

9~11ヶ月ごろになると、離乳食も後期の段階に入ります。少し噛み応えのある食材を使ったり、調味料を少量使って、幼児食の準備をする時期です。

そんな時期にピッタリの、「豆腐のネバトロあんかけ」の作り方を紹介します。

材料

  • 木綿豆腐・・・2cm角
  • オクラ・・・1本
  • 納豆・・・小さじ1
  • だし汁・・・50cc
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉・・・適宜

作り方

STEP1:オクラを刻む

オクラはガクを落とし、細かくみじん切りにします。

STEP2:納豆を刻む

納豆も、オクラと同じくらい、細かく刻みます。

STEP3:豆腐を煮る

鍋にだし汁としょうゆを煮立て、豆腐を加えて、温まる程度に煮ます。

STEP4:あんをつくる

STEP3の豆腐だけを取り出し、残りの煮汁に、オクラと納豆を加えて煮ます。火が通ったら、水溶き片栗粉を加えてひと煮立ちさせ、とろみをつけます。

STEP5:あんをかける

STEP3にSTEP4をかければできあがりです。

完成!

絹豆腐よりも噛み応えのある木綿豆腐で、カミカミの練習をしましょう。ネバネバとろとろで喉越しがいいので、喜んで食べてくれると思いますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。