\ フォローしてね /

お得な中古車の探し方

はじめに

引っ越しや介護など、車を購入する必要が生じる状況は様々あります。しかし新車が買いたくても、高くて手が出せないと感じるかもしれません。そこで選択肢となるのが中古車ですが、いろいろと不安なポイントがあります。

著者はこれまでに何度か中古車を購入して所有していたことがあります。その時の経験をもとに、この記事では安心して乗ることのできる中古車を、可能な限りお得に購入するコツを取り上げます。

安心な中古車をお得に購入するコツ

下調べをする場合

今はインターネットがありますから、どの車がどれほどの値段なのか、相場はすぐ分かります。それで、中古車販売店のサイトをいくつか比較して、自分の欲しい車の中古価格を、ざっくりとで良いので頭に入れておくことが重要です。

もちろん中古車ですので、同じメーカーの同じ車種でも全く同じ車というのは存在しません。ただ、年式やグレードなどが同じように見えても、細かい装備の違いによって値段が大きく変わることもありますので、そのあたりもきちんとチェックしましょう。

相場よりも極端に安い場合は、特に記載されていないとしても何か理由がある場合が多いです。はっきりとした理由が分からないならやめておいた方がいいでしょう。

車を直接見る場合

気になる車を直接見ることができる際には、下記の項目をチェックしてみましょう。

  • 外装:ドアの開閉で軋みはないか。ドア同士、ボンネット、トランクの隙間は均一かどうか。色が他と微妙に違うのはないか。
  • 内装:シートの汚れ具合、タバコの焦げ跡はないか。座席の下まで掃除しているかどうか。
  • エンジンなど:エンジンが一発でかかるか。排気に白い煙が混じっていないか。下回りにオイルなど油の漏れがないか。

今までの使われ方を意識する

走行距離が少なく、何もかもが綺麗な車は高いので、中古車を買う意味があまりありません。今までの使われ方を意識することが大切です。

走行距離が多くて、信号の少ない道を一定の速度で走っていた車と、走行距離が少なくても信号の多い道ばかり走っていたり、乗らない期間が長い車とでは、前者の方が実は程度が良いということは良くあります。

また、ボディの傷も、実際に目で見て程度や見た目を確認し、傷があることをわかって納得の上購入すれば気にならないものもあるかもしれません。その場合、自分が想定していたよりも安い値段で希望の車を入手することが可能になるでしょう。

おわりに

自分の理想通りの車を探すとなかなか見つからないものですが、色や車種の選択幅を広げるだけで候補がたくさん増えるでしょう。

また、思わぬオプションがついていてラッキー、ということもありますので、中古車しか買えないと思わず、根気良く納得いく車を探してみましょう。

(Photo by 足成

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。