\ フォローしてね /

猪肉のレシピをひろげる下ごしらえの方法

猪肉といえば牡丹鍋が一般的です。硬くアクが強いイメージがありますが下ごしらえをきちんとすればもっとバラエティーに富んだレシピで、家庭でも簡単に料理することが出来ます。

下ごしらえといってもとてもシンプルで簡単です。

用意するもの

  • 紹興酒又は料理酒
  • 生姜のぶつ切り
生姜は皮のすぐ下の部分が一番香りがつよいので、皮をむかずに使います。

猪肉の下ごしらえの仕方

STEP1

鍋に適量の水を入れ沸騰したところに生姜のぶつ切りを入れます。

STEP2

紹興酒または料理酒を入れ、さらに沸騰させます。

STEP3

ひと口大の細切れにした猪肉を入れて、中火で煮立たせます。

STEP4

沸騰してきたら火を弱め、浮かんできた灰汁を丁寧にすくいながら20~30分ほど煮ると下ごしらえの終了です。

おわりに

料理酒と生姜が猪肉の臭みを取り、細切れにすることで食べやすくなります。

豚肉とちがって猪肉は長く煮ても硬くなりにくいのでこのままスープごと鍋ものに、また炒めものの具や甘辛く佃煮風としても使えるので料理のバリエーションが広がります。

猪肉が手に入ったらぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。