1. 料理
    2. 生地はHBにおまかせ「はちみつ・くるみ・レーズンのベーグル」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    生地はHBにおまかせ「はちみつ・くるみ・レーズンのベーグル」の作り方

    はじめに

    ニューヨークでブームになって、知名度も高くなったベーグル。ホームベーカリーで生地を作って、自家製ベーグルを作ってみました。

    「はちみつ・くるみ・レーズンのベーグル」の作り方を紹介します。

    材料 (7個分・2~3人分)

    • 強力粉(春よ恋ブレンド美瑛産を使用) 280g
    • はちみつ 大さじ3
    • 塩 小さじ1/2
    • オリーブオイル 10ml
    • インスタントドライイースト 小さじ1
    • 水 160ml
    • くるみ 40g
    • レーズン 20g
    バターの代わりにオリーブオイルを入れています。砂糖もはちみつを入れて代用しています。

    「はちみつ・くるみ・レーズンのベーグル」の作り方

    STEP1:生地をホームベーカリーにセットする

    材料をホームベーカリーにセットします。

    インスタントドライイーストとくるみ、レーズンは別の場所から入れます。

    ご利用のホームベーカリーの設定に合わせてください。生地と一緒に混ぜると砕けてしまうので、レーズン・ナッツ入れから入れます。

    パン生地コース、レーズン「あり」でセットします。

    一次発酵までおまかせです。

    STEP2:分割する

    生地ができたら、80gくらいずつ7個に分割します。

    乾かないようにして室温で20分ベンチタイムを取ります。

    STEP3:成形する

    リング状になるように成形します。丸くしておいたパン生地を手で細長く伸ばして片方の端を麺棒で潰し、へびの頭のような形にします。

    この場合、左の端を潰しています。

    リング状にして、潰した形の部分を止め部分にします。止め部分を下側から上側にまわしてとめます。

    7個全て成形します。

    成形したらオーブンレンジ35度で30分。二次発酵します。

    STEP4:茹でる

    二次発酵が終わったベーグルをたっぷりのお湯(分量外)で茹でます。片面30秒くらい、さっとくぐらせる程度でよいです。

    短時間で済ませてしまうのがポイントです。

    STEP5:焼成

    予熱をしておいた170度のオーブンで18分焼いて完成です。

    大体15分~20分くらいが目安です。表面がほんのりきつね色になった頃が食べごろです。

    STEP6:クーラーに置いてから盛りつけ

    水分が比較的多いベーグルは、すぐにお皿には盛らずにクーラー(網)などで少し置いてから盛りつけます。

    完成!

    ベーグルができました。表面はカリッとして、中はもちっとするのがベーグルのおいしさです。表面の焼き目は好みですが、写真くらいほんのりきつね色にした方がおいしくなります。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人