\ フォローしてね /

旬の食材!長芋と帆立貝のジェノベーゼの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

秋から冬にかけて美味しくなる旬の食材、長芋と帆立を使った豪華なメイン料理をご紹介します。

作り置きのジェノバソースと炒め合わせるだけの簡単レシピです。

材料(2〜3人分)

  • 帆立貝(ボイル):6個
  • 長芋:約15cm
  • ジェノバソース:大さじ2
  • 白ワイン:大さじ2
  • オリーブオイル:大さじ1/2
ジェノバソースは市販品を利用してもOK。手作りする場合のレシピはこちらを参照してください。
簡単なのに本格派!ジェノバソースの作り方

作り方

STEP1:長芋の下ごしらえ

長芋は皮をむき、2〜3センチ幅に切って酢水にさらします。

酢水にさらすのは、変色を防ぎ、ぬめりを軽減させるため。

STEP2:長芋を焼く

フライパンに少し多めの油を入れて熱し、ペーパータオルで水気をとった長芋を入れて両面を焼きます。

ほっくり食感が好みなら、中火でじっくり焼きます。シャキッとした食感を残すには、強火で焼き色をつけるだけにします。

STEP3:帆立貝を加える

フライパンに残った余分な油をペーパータオルで拭き取ってから、オリーブオイルと帆立を入れて焼きます。

STEP4:ソースで仕上げる

ジェノバソースと白ワインを加えます。味をみて、足りなければ塩胡椒で味を調えます。

STEP5:完成!

ソースが煮立って全体に絡んだら出来上がりです。

おわりに

今回は夕飯にシンプルなペペロンチーノを作ったので、この料理をメインとして合わせました。具材をひと口大にすれば、パスタソースとしても使えます。

白ワインによく合うので、おつまみとしても最適。用途に合わせてアレンジしてみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。