1. 料理
    2. 甘くて美味しいオレンジの見分け方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    甘くて美味しいオレンジの見分け方

    甘みがあってみずみずしく美味しいフルーツ、オレンジ。柑橘類の中でも特に甘みが強くてジュースにしても美味しいですね。

    折角なら甘くて美味しいオレンジを食べたいもの。そこで今回は甘くて美味しいオレンジの見分け方をご紹介いたします。

    今回はスーパーでよく見かける普通のオレンジを扱います。

    甘くて美味しいオレンジの見分け方

    大きめで綺麗な丸い形をしている

    みかんとちがい、綺麗な丸い形をしているオレンジの方が甘くて美味しいです。いびつな形をしているものは避けましょう。

    皮がピンと張っている

    みかんでは皮がでこぼこしているものが「キクみかん」と呼ばれて美味しいとされていますが、オレンジでは皮がピンと張っていてしっかりしたもののほうが美味しいです。

    色が濃いオレンジ

    色が濃いオレンジのものほど甘くて美味しいものの確率が高いです。

    売り場の果物は「押さない・握らない・触らない」
    おいしさの判断基準には「重み」や「硬さ」などがありますが、売り場の果物はむやみに触ったり押したりはしないのがマナー。ぜひ「見た目」で見分けるコツをマスターしてくださいね。

    おわりに

    甘くて美味しいオレンジをぜひ探してみてください。

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人