1. 料理
    2. 「全粒粉とドライマンゴーの食パン」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「全粒粉とドライマンゴーの食パン」の作り方

    全粒粉を混ぜた生地でマンゴー入りの山食を作りました。

    しっかり時間を取って、発酵も充分にした山食パンです。

    材料 (1斤型分)

    • 強力粉(春よ恋ブレンド美瑛産を使用) 210g
    • 全粒粉 40g
    • ドライマンゴー 60g
    • ドライイースト 小さじ1
    • 砂糖 15g
    • 塩 4g
    • 牛乳 170g
    • バター20g
    バターは食塩不使用の発酵バターを使っています。ドライイーストはサフの耐糖タイプを使いました。

    「全粒粉とドライマンゴーの食パン」の作り方

    STEP1:材料をホームベーカリーにセットする

    マンゴー以外の材料をホームベーカリーにセットします。

    パン生地コースで、レーズン「あり」を選択します。

    ドライマンゴーは適当な大きさに切り、

    入る分だけはレーズン入れにセット。レーズンを入れるブザーが鳴ったら入りきらなかったマンゴーを容器に入れて練り込みます。

    STEP2:分割

    生地ができたら3分割します。190g、140g、190gに分割しました。

    3つを丸めて、乾燥しないように布巾などをかぶせて室温で20分そのまま置きます。

    STEP3:成形

    20分後、生地をめん棒で伸ばし、端から丸めます。

    3つとも同じようにします。

    左は時計回りに、右は反時計回りにして巻きます。

    STEP4:型に入れる

    食パンの1斤型にオイルスプレーで油をかけ、

    生地を並べます。オーブンレンジ35度で60分、二次発酵させます。

    しっかり発酵するまで待つのがポイントです。

    STEP5:焼成

    予熱をしておいた190度のオーブンで20分焼成して完成です。

    完成!

    3つ山の山食が完成しました。

    切ってみるとこんな感じです。マンゴーの甘さが程よい食パンです。よくレーズン入りの食パンはありますが、ドライマンゴーも似たような食感でほんのり甘くなります。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人