\ フォローしてね /

おかずにもおつまみにも超簡単!オイルサーディンのオーブン焼き

はじめに

この記事では、少ない材料で簡単に作ることができ、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにも合う「オイルサーディンのオーブン焼き」の作り方について説明します。

材料 (1〜2人分)

  • オイルサーディン 1缶
  • しょうゆ、白ワイン(もしくは酒) 各小さじ1
  • レモン、ゆず、すだちなどの柑橘類 適宜
  • 一味唐辛子 適宜

オイルサーディンのオーブン焼きの作り方

STEP1:缶を開けてオイルを捨てる

オイルサーディンの缶を開け、外したフタで押さえながら中のオイルを捨てます。完全にオイルを捨てず、多少残っていても大丈夫です。

オイルがたくさん残っていると、調味料を加えて焼いた際に水分がこぼれてしまうことがあるので注意してください。

STEP2:しょうゆ、白ワイン(または酒)を加える

全体にしょうゆ、白ワイン各小さじ1を回しかけます。

STEP3:柑橘類のスライスを載せる

レモン、ゆず、すだちなどお好みの柑橘類をスライスして、オイルサーディンの上に並べます。今回はすだちを使用しました。辛いのが好きな方は一味唐辛子を適宜振ってください。

STEP4:220度のオーブンで10分前後焼く

220度に予熱したオーブンで10分前後焼きます。焦げ目がついて良い匂いがし、水分がグツグツしていればできあがりです。

完成!

しょうゆ味なので、ご飯がすすむおかずになりますし、ビールや白ワインなどのお酒と合わせてもおいしいです。材料も調理も簡単なので、オイルサーディンがあったらぜひ試してみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。