1. 料理
    2. 電子レンジで本格派のカスタードクリームを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    電子レンジで本格派のカスタードクリームを作る方法

    はじめに

    電子レンジを使って、なめらかでコクのある、本格派のカスタードクリームを作る方法です。

    材料 (できあがり分量:約250ml)

    • 牛乳 200ml
    • 卵(卵黄のみ使用) 2個
    • グラニュー糖 50g
    • 小麦粉 10g
    • コーンスターチ 10g(少し固めになりますが、小麦粉10gで代用可能)
    • バター 10g

    電子レンジで本格派のカスタードクリームの作り方

    STEP1:卵黄とグラニュー糖を混ぜる

    ボウルに、卵黄とグラニュー糖を入れてすり混ぜます。このあいだ、牛乳を電子レンジで1分20秒ほど(500W)加熱します。

    STEP2:小麦粉・コーンスターチを加えて混ぜる

    小麦粉・コーンスターチを加えて混ぜます。

    STEP3:牛乳を加えて、こす

    温めておいた牛乳をSTEP2のボウルに加えて混ぜたら、裏ごし器でこしながら、電子レンジで加熱可能な容器(ガラスのボウル・どんぶりなど)へ移します。

    ここできちんとこしておくことで、ダマにならずなめらかなクリームに仕上がります。

    STEP4:電子レンジで加熱する

    電子レンジで30秒ずつ加熱します。固まり始めたら、10秒ずつ加熱し、その都度泡立て器でよく混ぜます。

    このようにツヤが出たらOK!

    STEP5:バターを加え、冷やす

    バターを加えて、均一に溶けるまで混ぜ、冷蔵庫で冷やします。

    香り付けにバニラエッセンスやバニラオイル、リキュール類を加える場合は、ここで加えます。

    完成!

    シュークリームやエクレアなど、お好きなお料理に活用してくださいね。
    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人