\ フォローしてね /

たくさん収穫!家庭菜園でオクラを育てる方法

このライフレシピのもくじたたむ

オクラは、「ねばねば食品」の代表格で食物性繊維が豊富な健康食品です。育てるのも料理も簡単なオクラを家庭菜園で挑戦してみましょう。

準備するもの

  • オクラの苗(ホームセンター園芸コーナーなどで売っています)
  • 肥料(鶏糞など)
  • 苦土石灰(土をアルカリ性にします)
  • スコップ
オクラは成長すると1.8m位まで成長します。プランター植えは適していません。地植えで栽培しましょう。

また今回はオクラの苗を買ってきて育てます。種子からやる場合には、4月中旬ごろに種まきをします。種子を1昼夜水につけてからまきましょう。

オクラの育て方

STEP1:苗を植えます 5月~6月中旬

まず最初は土作りです。苗を植える2週間前に苦土石灰を撒き、土壌をアルカリ性にしておきましょう。オクラは酸性土に弱い植物です。
次に苗を植えます。苗は、1m程度間を空けて植えて下さい。肥料は、堆肥や鶏糞を入れます。

植えつけた後は十分に水を与えて下さい。

STEP2:日々の手入れ

水やりは毎日やりましょう。花が咲くころに追加の肥料(鶏糞)を与えましょう。病気はあまり気にしなくてもかまいませんが、虫は付きます

  • フタトガリコヤガ:幼虫がオクラの葉を食い荒らします。葉の表にいる見つけやすい虫でです。手やピンセットでつまんで駆除して下さい。
  • ハマキムシ:葉っぱを丸めて袋状にしてその中に住み、葉やつぼみを食べます。葉が巻かれているのがすぐにわかりますので、こちらもまめに見つけて手やピンセットでつまんで駆除して下さい。
  • アブラムシ:付きやすいので注意が必要です。アブラムシは上空を飛んでやってきます。
アブラムシはオクラの木の上にキラキラ光るテープなどぶら下げると防止できるそうです。

STEP3:摘葉をします

成長して下の方の葉が増えてきたら、その葉摘み取ります。風通しがよくなり病気にもかかりにくくなります。

STEP4:収穫します 7月~10月

花が開花して10日位でオクラの実?が収穫できます。長さは7cm位がちょうどよい収穫ごろです。長くなりすぎると皮がかたくなり、中の種も育つので食用に適さなくなります。

花は淡い黄色をしており見た目もきれいです。

下の写真は収穫したオクラです。このオクラは丸オクラという種類で、一般にスーパーなどで売られているオクラは角オクラです。丸オクラのほうが皮がやわらかく、少し成長しても食べられます。

オクラは一日でびっくりする程成長します。まめにチェックして収穫しないと伸びすぎてしまうので注意が必要です。

おわりに

我が家ではオクラの苗を5本買ってきて栽培しました。最も収穫できた時で毎日オクラが10本位採れましたれました。さすがに毎日10本のオクラを食べるわけにもいかず、知人にあげたり、茹でて輪切にし冷凍保存しました。

下の写真は5本収穫した時のものですが、本当にオクラは毎日にょきにょき生えてきます。収穫高では満足感のある作物です。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。