\ フォローしてね /

FX投資の基本!外国為替の基礎知識

FX投資を行う上で絶対に必要になるのが外国為替についての理解です。

「外国為替って聞いたことあるけどよくわからない!」という人も多いと思います。

ここでは、外国為替のしくみについてご説明します。

本記事は、やさしいFXのはじめ方のご協力により、2012年に執筆されたものです。

外国為替はなぜあるのか?

まずはじめに、『外国為替(外為)がなぜ存在するのか?』という点から、かんたんにご説明します。

例をあげて考えてみましょう。例えば、すべての国が同じお金を使っていればどうでしょうか?この時は、外国為替は必要ありません。それは、1つの通貨ですべての取引ができるからです。

しかし、現実にはたくさんの国があり、たくさんの通貨があります。例えば、日本国内ではが使われていますが、アメリカに行けば米ドルが必要です。ヨーロッパ諸国ではユーロがメインになって流通しています。

ここで必要になってくるのが、外国為替です。これは、海外旅行で国外に出ると、よく実感できると思います。日本から国外に出るときに、旅行先の通貨に日本円を両替をしなくてはなりません。両替する時に外国為替は利用されます。

外国為替市場が存在する意味

次に考えることは、外国為替相場が毎日変動していると言う点です。これはどういうことでしょうか?

地域ごとにさまざまな通貨が使われていて、それぞれに通貨の力が違います。基本的には国力が強い通貨ほど世界では評価され、通貨の力が強くなる傾向があります。この差を調節するために、日々変化する外国為替市場が存在しています。

日本も1973年以前は固定相場制でしたが、国力と相場の差を是正するために変動相場制に移行しました。

おわりに

ここでは、外国為替のしくみについてご説明しました。

FX投資をする上で外国為替の基本知識は必要なので理解しておきましょう。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。