\ フォローしてね /

なぜ必要なの?外貨投資を行う理由

日本国内にも魅力的な金融商品はたくさんあります。しかし、資産運用の方法として外貨投資を推奨する書籍やニュースは多数存在します。

そもそも、なぜ為替リスクを抱えてまで外貨に投資するのでしょうか。

ここでは、外貨投資の必要性についてご説明します。

本記事は、やさしいFXのはじめ方のご協力により、2012年に執筆されたものです。

外貨投資の必要性

外貨投資をする理由は大きく2つあります。

それは、「インフレ」「円安」に備えるためです。

国内商品のみで運用を続けていた場合、インフレや円安になると貨幣の価値は相対的に減少してしまいます。

【具体例】お金の価値が下がるしくみ

ここでは、お金の価値が下がるしくみを、スーパーで売られているバナナを例に考えます。

今、バナナ1房が200円で売られていて、財布にも200円があるとします。当然、この時はバナナを買えますが、もし物価が上昇して、バナナ1房を買うのに500円が必要になったらどうでしょうか?

しくは、円安がすすんでバナナ1房の輸入価格が500円になり、お店で500円以上の価格で売られたらどうでしょうか?

価格が200円から500円と2.5倍になったので、以前と同じように財布に200円があっても、バナナは買えません。つまり、本来一定の金額で買えていたものが、買えなくなるのです(お金の価値が低下)。

このように、資産が目減りするリスクを避けるためには、自ら為替リスクをとって外貨に投資していくことが必要です。

国内と外貨の比較

国内の投資商品と外貨の投資商品は以下のように対比されます。

円投資 外貨投資
普通預金 外貨預金
定期預金 外貨定期預金
日本国債 外国債券
日本株式 外国株式
日本投資信託 外国投資信託
MMF 外貨MMF

おわりに

ここでは、外貨投資の必要性についてご説明しました。

ご自身の資産を守るためにも一度外貨投資を検討してみませんか?

(image by 足成 ,筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。