1. 料理
    2. 朝は詰めるだけ!5分でできる豚玉弁当の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    朝は詰めるだけ!5分でできる豚玉弁当の作り方

    朝は忙しいので、時間をかけずにお弁当を作りたい!そんな方にぴったりなのが、前の日にさっと煮ておけば朝は詰めるだけで良いお弁当。野菜も入っているのに、食べごたえも十分なので、弁当男子にもおすすめです。

    材料(1人分、小食の方なら2人分)

    • 豚薄切り肉... 100g
    • 玉ねぎ... 1/2個
    • 玉子... 1個
    • (A)めんつゆ(3倍濃縮)... 50cc
    • (A)水... 150cc
    • (A)おろししょうが... 適量
    • ほうれんそう... 適量
    • 紅しょうが... 適量
    • ごはん... 適量

    豚玉弁当の作り方

    STEP1:食材の準備をする

    ゆで玉子をつくります。豚肉は一口大に切り、玉ねぎは薄切りにします。

    豚肉や玉ねぎの量は、すべて適当で大丈夫です。

    STEP2:玉ねぎと豚肉を煮る

    鍋かフライパンに(A)の調味料を入れて沸騰させ、玉ねぎと豚肉を入れてしばらく煮る。

    STEP3:煮汁と具を分けて保存する

    肉と玉ねぎに火が通ったら、煮汁と分けて、具は保存容器に移し、荒熱をとったら冷蔵庫で保存します。

    STEP4:煮汁で味つき玉子を作る

    煮汁はビニール袋に移し、殻をむいたゆで玉子を着けて、空気が入らないようにクチをむすんで冷蔵庫で一晩おきます。

    STEP5:完成!

    翌朝はそれぞれ電子レンジでいったんあたためてからお弁当箱に詰めます。このとき玉子は半分に切ってらから温めましょう。彩りとして、電子レンジで加熱したほうれんそうと、紅ショウガを入れたらできあがりです。

    翌朝いったん温めるのは、豚の脂がかたまるのをとりのぞくためと、殺菌のためです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人