\ フォローしてね /

軽いビールに合う!ブラジル風牛肉の串揚げの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

コロナ(Corona:メキシコ)、ハイネケン(Heineken:オランダ)、スコール(SKOL:ブラジル)あたりの軽いビールにあうおつまみの作り方について、ご紹介したいと思います。

ほどよく腹持ちが良いおつまみなので、軽いビールにはぴったり。スパイシーでかつ酸味があるのでお肉が沢山食べれない人でも意外と食べれます。また、簡単に沢山作れるので、友人や家族とビールを飲むのにおススメですよ。

用意するもの

  • 牛肉(鶏肉でもOK)
  • ピーマン、たまねぎ
  • たまご
  • パン粉(ガーリックパウダーや塩コショウを混ぜておくと良い)

タレ

  • にんにく(潰すかみじんぎり)
  • お酢(レモン汁でもOK)
  • 塩、こしょう

作りかた

STEP1

肉を小さく切り、上記のタレと混ぜて30分程おいておきます。 CHECK:肉によく火を通したい人は、写真の肉よりも少し小さくした方が良いです。 にんにくを潰すのに便利ですよ。

STEP2

ピーマンとたまねぎを小さめにきり、STEP1の肉とあわせて串にさします。 ###STEP3

串にさした物を、たまご、パン粉の順でつけます。 ###STEP4

油で揚げて完成!

写真にあるように肉を大きめに切った場合は、油で表面を軽く揚げた後でオーブンで焼くと良いです。

おわりに

ブラジルでは、ちょっとしたイベントがある時に、親戚の家や職場へ食べ物を持ち寄って皆でお祝いする機会が多いです。筆者は、その際にブラジル人から串揚げの作り方を教えて貰いました。

冷めてもおいしいし大量に作れ、失敗がない料理なので、料理が苦手な人でも簡単に作れますよ。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。