\ フォローしてね /

将来予測をしよう!トレンドラインの基礎知識

チャート分析には、たくさんの方法があります。

これらの方法をうまく活用し資産運用をより効率化してみませんか?

ここでは、「トレンド分析(トレンドライン)の基礎知識」についてご説明します。

株式投資でもチャート分析を使うことがありますが、ここではFX投資におけるチャート分析についてご説明します。
本記事は、やさしいFXのはじめ方のご協力により、2012年に執筆されたものです。

トレンドとは?

レートは常に上に下に小刻みに動いています。

しかし、大きく見ると全体的に「右上がり」の時、「右下がり」の時、「水平」の時の3つに分けることができます。

これらの動きのことを「トレンド(傾向)」といいます。

上昇トレンド

上昇トレンドにいる時は、その株式などを持ちたい投資家がどんどん増えてる状態です。

全体的にその株式を「安く買いたい」というよりも値上がり益を得るために「早く買いたい」という気持ちが強いと言えます。

初心者の方が狙い易いトレンドです。

下降トレンド

下降トレンドにいる時は、その株式などを持ちたくない投資家がどんどん増えてる状態です。

全体的にその株式を「高く売りたい」というよりも値下がり損を避けるために「早く売りたい」という気持ちが強いです。

初心者の方は下降トレンドのものには手を出さない方がよいかもしれません。

ボックストレンド(水平トレンド)

ボックストレンドにいる時は、その株式を持ちたい投資家と持ちたくない投資家が同じくらいの状態です。

その株式を持つべきかどうかの材料がない時によく見られます。

トレンドラインとは

それぞれのローソク足チャートにある「てっぺん」と「底」を結ぶような線をトレンドラインと言います。

為替レートがこのトレンドラインを突き抜けた時にトレンドが転換しやすいとされています。

株価などは必ずしもトレンド通りに動くわけではありません。購入の際はよく注意してください。

おわりに

ここでは、「トレンド分析(トレンドライン)の基礎知識」についてご説明しました。

チャートの動きをうまく読んで、資産運用の効率化をはかってみてください。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。