\ フォローしてね /

缶詰をそのまま利用!「さんまと空豆の炊き込みご飯」の作り方

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
このライフレシピのもくじたたむ

缶詰を利用したレシピ「さんまと空豆の炊き込みご飯」の作り方です。

缶詰を入れてスイッチを押すだけの簡単炊き込みご飯で、時間がないときにも準備の手間いらずでできるので便利です。

さんまのおいしさが詰まった炊き込みご飯を召し上がれ。

材料(2合分)

  • 米.…2合分
  • さんまの缶詰(105g)…1個
  • 白だし…大さじ2
  • 冷凍の塩ゆでそらまめ…15粒
さんまは醤油味で味付してあるものを使っています。

作り方

STEP1:お米を研ぐ

お米は「炊飯器でおいしくお米を炊く方法」の方法で研いでおきます。

研いだ後、水を入れないでおきます。

STEP2:さんまの缶詰を入れる

お米の上に、さんまの缶詰を汁ごと全部入れます。

STEP3:そらまめを入れる

そらまめも入れます。

STEP4:白だしを入れる

白だしも入れます。

STEP5:水を入れる

水を2合の目盛りまで入れます。お米に水を吸わせる吸水時間を20分取ってから、炊飯スイッチを押してお米を炊きます。

STEP6:さんまを混ぜ込んで完成!

炊飯後はさんまをほぐし、10分蒸らしてできあがりです。

ポイント

さんま缶詰をそのまま使う炊き込みご飯ができました。味つけは缶詰の醤油味と白だしだけですが、全然物足りなさを感じません。

さんまの缶詰は保存がききます。そらまめも冷凍のものを使っているので、冷蔵庫に食べ物が少なくても作れるレシピです。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。