\ フォローしてね /

お腹に優しい夜食メニュー!梅塩ぞうすいの作り方

夜食は簡単に作れてお腹に優しいものがいいですね。今回は塩麹と梅干しで味付けをする「梅塩ぞうすい」を紹介しましょう。少しお疲れぎみの方、風邪ひきさんにもおススメですよ。 ##材料 (1人分)

  • ご飯 茶碗1杯分
  • 出汁 250ml
  • 鶏ささみ 1/2個
  • ブロッコリー 2房
  • 人参 20g
  • 梅干し 1個
  • 塩麹 小さじ2
  • 薄口しょう油 小さじ1/2

「梅塩ぞうすい」の作り方

STEP1: ブロッコリーと人参の下ごしらえ

ブロッコリーは洗ってさらに小房に切り分け、人参はみじん切りにして一緒にレンジ容器で1分加熱します。

STEP2: 鶏肉と梅干しの下ごしらえ

鶏肉はひと口大より小さめに、梅干しは種を取って粗く刻んでおきます。

STEP3: 出汁で鶏肉を煮る

出汁を温め鶏肉を中火で煮ます。
出汁は鶏ガラスープでも和風の出汁でも構いません。

STEP4: 野菜と塩麹を加える

鶏肉の色が変わったら野菜と塩麹を加えてひと煮立ちさせます。

STEP5: ご飯と梅干しを加える

ご飯と梅干しを加えてから、薄口しょう油で味を引き締めやや弱火で2,3分煮込みます。

完成!

器に盛り付ければ出来上がりです。

卵でボリュームアップ!

火を止めてから溶き卵をまわし入れて、10秒ほどふたをすれば卵とじになります。お腹のもちもよくなるのでボリュームが欲しい方にはおススメです。是非お試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。