1. 暮らし
    2. トイレ掃除が毎日出来るようになる3つのポイント

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    トイレ掃除が毎日出来るようになる3つのポイント

    はじめに

    トイレ掃除は毎日やっていればラクだとわかりつつ、ついついさぼってしまいがちだった私。そんな私でも3年以上、毎日トイレ掃除が続いている3つのポイントをご紹介します。

    トイレ掃除が毎日出来るようになる3つのポイント

    ポイント1:トイレマットや便座カバーを敷かない

    トイレマットやカバーをお揃いにするだけで、とてもキュートなトイレになりますし、私自身も大好きで数種類を季節ごとに使っていました。ただ、このトイレ関係の洗濯物は別で洗わなければならないという手間と、厚手のものが多く乾きにくいという欠点があります。

    さらに、これらがあるだけでホコリが増え、トイレ掃除をこまめにやらないと、いつの間にか汚れが溜まっていきます。それなのにトイレの床掃除、便座掃除の度に外さなければならないという手間が発生します。

    そこで思い切ってトイレマットや便座カバーをやめてみました。すると、トイレ掃除が大変ラクになりました。
    CHECK:トイレットペーパーホルダーから壁、床まで毎日のように拭いています。お掃除するまでのワンクッションがないだけで、こんなにも掃除がラクになるのかと目からウロコでした。

    ポイント2:掃除用具は少なくシンプルに

    トイレ掃除をする際、私は基本的にはスーパーなどで売っているアルコール除菌スプレーとトイレ用お掃除シートを使っています。塩素を含む洗剤は週1回だけです。

    以前は雑巾を使って掃除していた時期もあったのですが、雑巾は洗う手間がかかりますし、その洗った後の洗面台をまた洗いなおすなどの作業が億劫です。

    トイレ用お掃除シートは、お掃除してそのまま捨てられますので簡単です。また、お掃除シートにありがちな、乾いてしまうという欠点は、アルコール除菌スプレーで対応しています。サッと取り出してパパっと拭き掃除をして、そのまま捨てられるトイレ用お掃除シートがあるだけで、トイレ掃除がグンとラクになります。

    ポイント3:色を統一して、いつでもキレイな状態にする

    トイレ掃除を毎日続ける大きなポイントの一つに、いつもキレイな状態が続いていることがあげられます。キレイな状態を保ちたいという気持ちから、毎日の日課として続けるモチベーションになるからです。ここで重要になってくるのが、なるべく色を統一することです。

    色が統一しているだけで、とてもスッキリして見えます。私は色を統一するために、なるべく色のあるものはケースに入れたり、詰め替えたり、ラベルを剥がしたりして使っています。

    例えば、私の家ではこのようにケースなどに入れて使っていますが、


    実際、これらの掃除用具をそのまま使うと、このように色がたくさんあり、ゴチャゴチャした感じになります。


    少し工夫するだけでトイレはスッキリ、キレイに見せることが出来るのでオススメの方法です。

    おわりに

    私自身も毎日トイレ掃除するのが苦手でした。でも、トイレ掃除はちょっとした工夫で毎日出来るようになります。3つのポイントの1つでも、皆様のお役に立てたら嬉しいです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ