\ フォローしてね /

レンジで簡単!爆発しない、ゆで卵&温玉の作り方

レンジでチンすると爆発することで有名な卵ですが、爆発せずきれいにゆで卵を作れる方法があります。

用意するもの

  • 生卵
  • 深さのある耐熱性ボウル (茶碗やマグカップなどもOK)
  • アルミホイル
  • フォーク

きれいなゆで玉子の作り方

トッピングに使える丸いゆで玉子です。

アルミホイルを使って

アルミホイルで卵を包み、容器にいれてかぶるくらい水をいれます。ラップを張らず、600wで10分間レンジでチンをして完成です。アルミホイルが爆発を防ぐ役割をしてくれます。

クチャクチャなゆで玉子の作り方

ポテドサラダなど、混ぜる時に便利なゆで玉子です。

方法1 最初に軽く混ぜる

容器に卵を割り、フォークで軽く混ぜてラップをして600wで一分間レンジでチンして粗い茹で玉子の完成です。丸い茹で玉子より簡単に細かくつぶせて時短になります。

方法2 黄身に穴を開ける

容器に卵をわり、黄身にフォークで2か所に穴をあけて600wで一分間レンジでチンします。目玉焼きのような感じに仕上がります。途中で小さく爆発しますが、黄身に穴を開けてあるため、大きな爆発はしないで大丈夫です。

温泉玉子の作り方

半熟の卵もレンジで簡単に作れちゃいます

容器に卵をわり、卵がひたるくらい水をいれます。ラップをせず、400wで一分間レンジでチンをして完成です。

おわりに

いかがでしたか?レンジを使ったゆで卵は、ひとつだけ必要な時にとても便利なので活用していきたいですね。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。