\ フォローしてね /

平均購入額を下げよう!FXでのナンピン買いの方法

FX投資をしていて、持っている通貨の価値が下がってしまった。下がったまま売ってしまうと損が出てしまう...。

そんな状態を少しでも緩和する方法として「ナンピン買い」という投資手法があります。

ここでは、FXでの「ナンピン買い」のやり方についてご説明します。

本記事は、やさしいFXのはじめ方のご協力により、2012年に執筆されたものです。

ナンピン買いとは?

「ナンピン買い」とは、持っている通貨の価格が下がったときに、もう一度新たにその通貨を買うことです。

ナンピン買いをすることで平均購入額を下げることができます。

【具体例】ナンピン買いのやり方

STEP1:ドル購入

為替レートが1ドル=110円のときにドルを1万円分(91ドル)を購入しました。

STEP2:ドル追加購入

その後、1ドル=100円に下がったときに新たに1万円分(100ドル)を買います。

これがナンピン買いです。

STEP3:状況を整理して損失が0になる価格を確認する

STEP2までの状況は以下のようになっています。

買ったドル 払った金額
1ドル=110円のとき 91ドル 10,000円
1ドル=100円のとき 100ドル 10,000円
合計 191ドル 20,000円

ここまででドルの平均購入価額は105円になりました。

レートが105円まで回復すれば損がなくなります。

注意

ナンピン買いをする上で注意すべきことがあります。

その通貨が今後上がることなく下がる続けたら単に損を大きくしてしまうということです。

ナンピン買いのしすぎはスカンピンのもとになりかねません。

おわりに

ここでは、ナンピン買いのやり方についてご説明しました。

ナンピン買いをうまく利用し損失を減らして売り抜けましょう。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。