\ フォローしてね /

鶏の照り焼きの作り方

鶏肉の中でも鶏の照り焼きは大好きという方も多いと思います。そこで、ご飯にあう鶏肉の照り焼きの作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • 鶏モモ肉:50g
  • 醤油:大匙1杯
  • みりん:大匙1杯
  • 料理酒:大匙1杯(調味料は事前に混ぜておいたら楽です)

鶏の照り焼きの作り方

STEP1:鶏モモ肉を焼く

フライパンを中火に熱し、鶏肉の皮のついている方から、鶏肉を焼きます。皮に焦げ目がついてきたら、ひっくり返し、裏面も焼きます

鶏肉の脂で焼くので油をひく必要はないです

STEP2:調味料を入れる

裏面も少し焼き目がついてきたら、醤油・みりん・日本酒を事前にまぜたものを、フライパンに入れます。

鶏肉に全て火が通ってなくても大丈夫です。調味料と一緒に煮立てていけば火が通ります。

STEP3:調味料と鶏モモ肉を絡める

調味料を入れるとしばらくしたら、写真のようにぶくぶくと泡が出てきます。そうしたら、菜箸を使って裏・表とひっくり返し、鶏モモ肉に、調味料(照り焼きのタレ)が絡むようにして、よく絡まったらできあがりです。

注意として、この時、弱火にします。理由は、中火だとこげてしまうことがあるからです。

おわりに

ご飯にのせて、照り焼き丼にしても美味しいですし、また、ご飯だけではなく食パンの上に千切りキャベツをのせ、その上にこの鶏肉の照り焼きをのせても美味しく食べれます。もっと甘いのがいい方は砂糖を大匙1杯調味料に付け加えても美味しいですし、もっと大人の味がいいという方は食べる直前に七味唐辛子をかけても美味しく食べれます。

(Photo by ~筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。