\ フォローしてね /

電子レンジで1分!簡単ゆで卵と温泉卵の作り方

ゆで卵や温泉卵は、少しの火加減や加熱時間の違いでうまくできなかったり、コツが必要で難しいですよね。しかも、時間も長くかかってしまいます。そこでここでは、ゆでたりせずに電子レンジだけでゆでたまごと温泉卵を作ってしまう方法をご紹介します。電子レンジで卵を温めると爆発してしまうというのは常識ですが、ちょっと工夫すればそれも防ぐことができます。この調理法なら、ゆで卵は5分、温泉卵なら1分でできちゃいますよ。
nanapi

電子レンジで簡単に作れる、ゆで卵と温泉卵の作り方を紹介します。

材料 (1個分)

  • 〔A〕卵(Mサイズ)・・・1個
  • 〔A〕水・・・適量
  • 〔A〕アルミホイル・・・卵を包めるくらいの大きさ
  • 〔A〕マグカップ・・・1個
  • 〔B〕卵(Mサイズ)・・・1個
  • 〔B〕マグカップ・・・1個
  • 〔B〕竹串・・・1本

レンジで簡単!ゆで卵の作り方

STEP1:卵をアルミホイルで包む

ゆで卵を作ります。生卵を〔A〕のアルミホイルで包みます。

卵が見えないように全体に包み込みましょう

STEP2:マグカップに入れる

アルミホイルで包んだ卵を〔A〕のマグカップの中に入れます。

STEP3:水を注いで加熱する

卵よりも1cmくらい高く水を注ぎ、ラップをふわりとかけて、500Wで5~6分加熱します。

アルミホイルが水から出ていると火花が散る
必ずアルミホイルが水から出ないようにしてください。アルミホイルが水から出た状態で加熱すると火花が散る可能性があります。

STEP4:しばらく放置してから水に入れる

加熱し終わったら、10分ほどそのままにし、水に入れて殻をむきましょう。

STEP5:器に盛って完成!

出来上がったゆで卵を半分に切りました。しっとりした感じの黄身が出来上がりました。

温泉卵の作り方

STEP1:黄身に穴を開ける

温泉卵を作ります。〔B〕のマグカップを用意し、〔B〕の卵を入れ、水をマグカップの半分くらい入れます。

竹串を用意し、黄身の部分にさします。

穴を開けないと爆発する
竹串で黄身の部分をさすと卵がレンジの中で爆発するのを防ぐことができます。

STEP2:レンジで加熱する

500Wで1分~1分半ほど加熱します。

様子を見ながら加熱する
ワット数によっては、加熱時間が異なりますので、固まらない場合は様子を見ながら10秒ずつ加熱しましょう。

STEP3:器に移す

加熱したマグカップの水を捨て器に移します。

水と一緒に卵まで捨ててしまわないように注意しましょう。

STEP4:完成!

ゆで卵と温泉卵の完成です!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。