\ フォローしてね /

のんびり運用してみよう!FXのスワップ投資方法

FXというと短期間でガリガリ利益をあげていくイメージがあるかもしれません。

しかし、FXでもスワップ金利を利用することで長期的な運用をすることができます。

ここでは、FXのスワップ投資の方法(スワップ金利を利用した投資方法)についてご説明します。

本記事は、やさしいFXのはじめ方のご協力により、2012年に執筆されたものです。

スワップ金利って何?

FXで長期投資をする上で、絶対に必要なのがスワップ金利です。

スワップ金利とは、「各国の通貨の金利差によって発生する金利」のことをいいます。

具体例 スワップ金利が発生する場面

円の金利が0.5%、ドルの金利が2.5%のときにドルを円で買うと、2.5%-0.5%=+2%のスワップが発生します。

2%÷365日≒0.0054% が1日あたりにもらえる金利です。この分の利息が日をまたぐごとに発生します。

スワップはいつもプラスになるとは限りません。

スワップ投資の流れ

STEP1:スワップ金利がプラスの外貨購入

安定していてスワップ金利がプラスになっている外貨を購入します。

スワップ金利は一度受け取れば減ることはありません。

STEP2:そのまま保有

そのまま保有しつづけます。

スワップ金利はその通貨を持っている期間に応じて増えていきます。

スワップ金利を狙う場合、FX取引の「手数料」や「スプレッド」はあまり気にする必要がありません。

スワップ投資の注意点

スワップ投資をする場合には円高による為替差損にはよく注意してください。

いくらスワップで利益を貯めていても、それ以上に為替差損が出てしまっては意味がありません。

おわりに

ここでは、FXにおけるスワップ投資の方法についてご説明しました。

FXの中でもこのような投資方法があると知っておくと、長期の資産運用の選択肢となるでしょう。

(image by amanaimages
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。