1. 料理
    2. 全然苦くないゴーヤジュースの作り方

    全然苦くないゴーヤジュースの作り方

    はじめに

    すごく苦いイメージのあるゴーヤですが、苦味を抑えるちょっとしたコツがあります。今回は、とっても簡単に作れるゴーヤジュースの作り方をご紹介します。

    砂糖も使わないのでとってもヘルシーでお子様でも安心です。グリーンスムージーにゴーヤのレシピを加えたい!という方にもおすすめですよ。

    苦くないゴーヤジュースの作り方

    材料(2~3人分)

    • ゴーヤ4分の1本
    • バナナ2分の1~1本
    • 牛乳200cc
    • 氷5~6個
    材料はそれぞれ好みで増減してください。

    バナナは熟れたものを使いましょう。

    作り方

    • ゴーヤは半分に切って種をとり、適当に切ります。
    • バナナは適当に割ります。
    • 材料をすべてミキサーに入れ30秒~1分まわします。

    できたてを飲む

    砂糖も入っていませんしゴーヤの下処理もなにもしてませんが・・・。さあ、飲んでみてください!びっくりしましたか?ぜんぜん苦くなくて甘くておいしいですよね?

    味的にはバナナジュースです。バナナとあわせることでなぜかゴーヤの苦味が消えてしまうのです。とっても不思議です。

    時間が経つとゴーヤの苦味や青くささが出てきてしまいますのでできるだけできたてを飲んでください。

    ゴーヤジュースのアレンジ例

    牛乳はどうも苦手なんだよなぁ

    というお父さんも多いかと思います。その場合は豆乳でも同じようにできますので無糖の豆乳を牛乳代わりに使用してください。

    ダメダメなアレンジ例

    その他のアレンジは、残念ながらこのゴーヤジュースについてはあまりお勧めしません。筆者が失敗したアレンジは以下のとおり。

    • 砂糖を足す→味がクドくなりイマイチ
    • オレンジを足す→めちゃくちゃ苦くなり失敗
    • 桃を足す→これもちょっと苦くなり失敗

    フルーツを足すとなぜかゴーヤの苦味が増してしまいダメでした。
    特に酸味のあるフルーツと相性が悪いようです。

    おわりに

    砂糖も使っていないので子どもから大人まで安心しておいしくいただけます。ビタミンもたっぷりなのでぜひお試しください。

    このライフレシピを書いた人