1. 料理
    2. 体が温まるお夜食、お味噌とミルクの雑炊の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    体が温まるお夜食、お味噌とミルクの雑炊の作り方

    はじめに

    家にある材料でお腹にやさしく体が温まる雑炊を紹介します。小腹がすいて眠れない時でも軽く食べられてお腹にもたれません。

    材料 (1人分)

    • ご飯 軽い1膳分
    • 味噌 大匙2
    • 牛乳 大匙2
    • お好みの野菜 ご飯と同量位
    • ベーコン 少々
    こちらではベーコンを使っていますがハムやツナ、カニカマなどお好みの材料をお使いください。
    野菜はセロリやキャベツなど余り野菜でOKです。お好みのものをたっぷりめに、ご飯より多いくらいがお腹に持たれないコツです。

    -

    -

    お味噌とミルクの雑炊の作り方

    STEP1:

    鍋に湯を沸かし、細かく切った野菜とベーコンを入れます。

    STEP2:

    煮たったところへ味噌と牛乳を入れよくときまぜます。

    STEP3:

    さらにご飯を入れて軽く煮立たせて出来あがり。

    完成!

    お味噌が体を温め、牛乳が味をまろやかにまとめます。野菜が多いので消化が早く胃にもたれません。牛乳が苦手な方は入れなくてもお味噌汁ご飯のような優しい味でいただけます。寒い夜のお夜食にどうぞ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人