1. 趣味
    2. JINSが教える!顔の形に合うメガネの選び方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    JINSが教える!顔の形に合うメガネの選び方

    いくら良いデザインのメガネでも、自分に合っていなければそのデザインの良さを活かしきれません。小顔になる方法として、自分に合ったメガネを選ぶということもとても大切です。

    ここでは、自分の顔の形に合ったメガネの選び方を説明します。

    説明の内容は動画でご覧いただくこともできます(↓)。

    本記事は、JINSのご協力により、2012年に執筆されたものです。

    顔の形に合ったメガネを選ぶ方法

    メガネの分類

    代表的なメガネのフレームについて説明します。

    • スクエア型...四角く、横に長いフレーム
    • オーバル型...楕円形や卵型のフレーム
    • ウエリントン型...縦幅が広く、角が少し丸みを帯びた逆台形のフレーム

    これらメガネの特徴を踏まえ、自分の顔の形にあったメガネを選びましょう。

    顔の形に合うメガネの選び方

    丸顔

    丸顔の人には「スクエア型」がおすすめです。丸みを帯びた顔に、角のあるフレームを合わせることで、シャープさを出すことができます。

    四角顔

    四角顔の人には「オーバル型」がおすすめです。角ばっている顔立ちなので、フレームに丸みを持たせることでやさしい印象を与えることができます。

    三角顔

    三角顔の人には「小ぶりのオーバル型」がおすすめです。シャープな顔立ちのため、四角顔の人と同様に丸みを帯びたフレームによってやさしい印象を作り出すことができます。

    また、あごのラインが細いので、大きいフレームを選ぶとメガネが目立ってしまいます。「小ぶりのオーバル型」の中でも特に細いフレームのものがおすすめです。

    面長

    面長の人には「ウエリントン型」がおすすめです。縦幅があるフレームで、顔の長さを少し隠して小顔に見せる効果があります。

    縦幅が広く、太めのフレームを選びましょう。

    眉とフレームのラインを揃える

    フレームの上部が眉のラインに近いものを選ぶと、メガネが顔にナチュラルに馴染みます。自分の眉の形に合わせて、デザインを選びましょう。

    おわりに

    自分の顔の形に合わせたメガネの選び方を説明しました。顔の特徴を引き立てるためにも、ぜひご参考ください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ