\ フォローしてね /

早めの損切りが大事!為替差益投資のポイント

為替差益(外国為替相場が変動したときに、保有している外貨を自国の通貨に換算したときに生じる利益)を積極的に狙う方法は、FXの基本的な投資手法の一つです。

しかし、運用次第では思いもよらない損失を被ることもあります。

ここでは、そうならないためのFXにおける為替差益投資のポイントについてご説明します。

本記事は、やさしいFXのはじめ方のご協力により、2012年に執筆されたものです。

為替差益投資はサクサク細かく取引するのがポイント

為替差益を積極的に狙っていく場合に何よりも大切なのは「1回の取り引きにおける損失を少なく抑える」ようにすることです。

自分の決めたラインを守る

行動心理学によると、人は「損失が大きくなることよりも損失が少なくなることを余分に期待してしまい、なかなか損切りができない」ことが実験からわかっています。

一定の金額まで下がったら勇気をもって損切りしてください。

損失を取り返すのは大変

もしマイナス50%の損失を出してしまった場合、それを取り戻すためにはプラス100%の利益を上げなければいけません。

例えば...

100万円×(-50%)=50万円の損失

50万円×100%=50万円の利益

一度大きな損失をだすと取り戻すのはかなり大変です。

コストの少ない会社を選ぶ

細かく取引するということは、つまり、取引の回数が多くなるということです。

取引の回数が多くなるとそれだけ為替手数料などのコストも増えてきます。そのためコストの少ない会社を選ぶことが重要になります。

手数料がかかれば、その分、運用益もマイナスになってしまうためです。

レバレッジをかけて獲得利益を大きくする方法も

細かく売り買いをして利益を上げることを目的とするならば、レバレッジをかけて取引をする方が効率的です。

投入資金が少ないと、本当に細かい利益しか得られません。

スワップ金利は気にしない

為替差益を積極的に狙っていく場合にはスワップ金利は気にしなくても平気です。

スワップ金利は長期的な投資をする場合に重要になります。

おわりに

ここでは、為替差益投資のポイントについてご説明しました。

勇気をもって損切りをすることで、大きな損失は防ぐことができます。損失が発生したときの対応を決めておき、利益の最大化をはかりましょう。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。