1. 料理
    2. フレンチトーストを冷凍保存して、また美味しく食べる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    フレンチトーストを冷凍保存して、また美味しく食べる方法

    余ってしまったフレンチトーストを冷凍保存して、後日美味しくいただく方法をご紹介します。

    ちなみにフレンチトーストを作る時は、フライパンで美味しそうな焼き色が付くまで焼いてから更にオーブンで中までじっくり火を通すと美味しいです。時間が無い場合は、フライパンで焼いてからレンジでラップなしで1分加熱するだけでも、ふんわりして美味しくなりますよ。

    用意するもの

    • ラップ
    • ビニール袋2枚

    フレンチトーストを冷凍保存して美味しく食べる方法

    STEP1 ラップでくるむ

    冷めたフレンチトーストをラップでくるみます。空気が入らないようにぴっちりと巻いてくださいね。

    写真のようにしっかり巻いてください。

    STEP2 ビニールでつつむ

    ラップでくるんだフレンチトーストをビニール袋に入れます。

    ビニールの余った部分を折り返して空気を抜きます。

    更にもう一枚ビニールに入れて口を結びます。この状態で冷凍します。
    冷凍で一番嫌なのは臭いうつりです。これがあると食べても美味しくないので、臭いを防ぐためにビニールで保護してください。ジッパー付きの保存袋でももちろんOKです。

    STEP3 食べ方

    ビニールとラップを外します。

    凍ったままのフレンチトーストをレンジで一分半程度チンします。
    レンジによっては時間が異なりますので、完全に解凍されるまでチンしてください。

    STEP4 焼き直す

    薄くバターを敷いたフライパンで、軽く焼き直してください。外側がパリッとして美味しく食べられます。焦がさないように注意してくださいね。砂糖やシナモンを振り直しても美味しいです。

    おわりに

    冷凍するときは、とにかく臭いがうつるのを防ぐことです。ビニールを重ねることでかなり防ぐことができますが、やはり大事なのは早く食べることです。1週間程度を目安に食べるようにしてくださいね。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人