1. 料理
    2. 子供にも簡単に出来る!ゆで卵の殻をきれいにむく方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    子供にも簡単に出来る!ゆで卵の殻をきれいにむく方法

    ゆで卵の殻をむくとき、思うように剥けなかったり一緒に白身をむいてしまった経験がある方は多いのではないでしょうか?

    本記事では、この方法さえ覚えればそんな失敗はもうしない!というキレイに殻をむく方法を紹介します。

    用意するもの

    • ゆで卵
    • ボール

    ゆで卵をキレイにむく方法

    STEP1:ゆで卵を氷水に入れる

    まずボールに氷と水を入れて、ゆで卵が浸るぐらいの氷水を作っておきます。その中に、出来たてのゆで卵を入れます。

    10分ほど氷水に浸けてしっかりと冷やします
    氷水に入れる前にザルなどに入れてしっかり水気をとりましょう

    STEP2:ゆで卵にひびを入れる

    冷えたゆで卵に軽くひびを入れます。

    STEP3:ゆで卵をゴロゴロする

    平らなところにゆで卵を置き全体にひびが入るようゴロゴロ転がします。

    力を入れすぎるとゆで卵の形が崩れてしまうので、力加減に注意しましょう

    STEP4:殻をむく

    ひびが入っているので、つるんとむけます。

    おわりに

    1番のポイントは氷水に卵を冷やすことです。著者はこの方法を使い始めてから失敗したことがありません。

    力は使わないので、STEP2からはお子さんにも簡単にできます。ゆで卵を一緒にむいて卵サラダを作ってはいかがでしょうか?

    (Photo by ~筆者)

    このライフレシピを書いた人