\ フォローしてね /

リスクが低い?日本国債の基礎知識

国債は、国が保証する一番リスクが低い債券と言われています。この記事では、日本国債(利付国債)の基礎知識を説明します。

本記事は、やさしい株のはじめ方のご協力により、2012年に執筆されたものです。

日本国債の特徴

国が発行している債券のため、一番リスクが低い投資先と言われ、銀行の預金よりも高金利な金融商品です。

  • 発行回数:年に12回
  • 購入金額:5万円から
  • 利率:2年満期0.1%、5年満期0.2%、10年満期0.8%
  • 利払い回数:年2回
  • 償還期間(満期):固定金利2年・5年・10年
  • 中途解約はいつから?:いつでも可能
  • 中途解約のペナルティ:市場金利で売却のため、元本割れの可能性
日本国債の詳細については、財務省のサイトもご参考ください。
新窓販国債窓口:財務省「個人向け国債」

国債の運用イメージ

国債は、証券会社や銀行、郵便局などを通して、金融市場から買うことができます。金融市場から購入した国債の金利は日本銀行から支払われます。

買い付け手数料はかかりません。

おわりに

日本国債(利付国債)の特徴について説明しました。リスクの少ない投資先として、検討してみてください。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。