\ フォローしてね /

1万円から簡単投資!個人向け国債の基礎知識

個人向け国債」とは、国債を個人投資家が買いやすくしたものです。日本国債(利付国債)と同様に、国が発行している債券なので、発行される債券の中で「一番リスクが低い投資先」と言われています。

この記事では、個人向け国債の基礎知識を説明します。

本記事は、やさしい株のはじめ方のご協力により、2012年に執筆されたものです。

個人向け国債の特徴

個人向け国債も国に投資をするので、リスクが低い投資先と言われいます。日本国債(利付国債)の金利よりも低く、利率は発行ごとに変更されます。

  • 発行回数:年に4回
  • 購入金額:1万円から
  • 利率の算式:固定3年型は「3年国債-0.03%」固定5年型は「5年国債-0.05%」変動10年型は「10年国債×0.66%」
  • 利払い回数:年2回
  • 償還期間(満期):3年、5年、10年
  • 中途解約はいつから?:発行から1年は不可
  • 中途解約のペナルティ:過去2回分の金利が差し引かれる
個人向け国債については、財務省のサイトもご参考ください。
個人向け国債窓口:財務省「個人向け国債」

個人向け国債の運用イメージ

証券会社や銀行などの仲介を通して、金融市場から買うことができます。利息は国から支払われます。買い付け手数料はかかりません。

おわりに

個人向け国債の特徴について説明しました。リスクの少ない投資先として、検討してみてください。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。