\ フォローしてね /

カレーの鍋を簡単にきれいにする!キッチンスクレーパーのおすすめポイント

このライフレシピのもくじたたむ

パパも子供たちも大好きなカレー。これからの季節、あったか~いシチューの出番も増えてきます。でもカレーの後のお鍋の片付けは憂鬱です。お湯を張って洗剤を落としてしばらくおいてから洗っても、スポンジもシンクもベタベタに。でもこのスクレーパーを使えば本当に簡単にきれいになります! ##使い方

使い方は簡単!お鍋を洗う前にこのスクレーパーで鍋に残っている汚れを拭うだけ。写真はホワイトソースですが、こんな感じで面白いように取れます。直径12cmのミルクパンでも使える大きさです。 CHECK:汚れは流さず生ゴミにすればシンクも汚れません CHECK:商品HPはこちら。ブランシェ・アソシエ/SO  ##おすすめポイント ###ポイント1:傷つかない。 飽和ポリエステル樹脂でできているので、汚れを拭ってもホーローの鍋やお皿に傷がつきません。 ###ポイント2:すみずみの汚れもしっかり取れる。 適度に柔らかく、尖った部分と丸部分で鍋のすみなどの汚れもすくえます。こする必要もないので力もいらず簡単です。 ###ポイント3:簡単に洗えて節水も!

汚れが取れたお鍋も、このスクレーパー自体も、洗剤&スポンジで簡単に洗えるので節水にもなります。また気になるカレーの色などもつきません。洗ったあとはこんな風にひっかけて乾かすこともできます。耐熱温度120℃なので、食器洗浄機もOKです!

ポイント4:収納も便利。

大きさは手のひらに乗るくらい。厚さ0.4cm、重さ約30gなので、キッチンの引き出しに入ります。

ポイント5:形、カラーも選べる

写真のブランシェ・アソシエのものはレッド、ホワイト、ブラックの3種類のカラーがあります。その他のメーカーではペンギンの形をしたものも!100均でもみつけられるようなので価格も100円~500円くらいでお手頃です。キッチンや調理器具のカラーに合わせて選ぶのも楽しそうですね。

おわりに

フライパンや鍋のこげ落とし、お菓子作りで使った後のボールの汚れ落としにも便利です!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。