1. 料理
    2. 材料はこれだけ!シンプルな角食の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    材料はこれだけ!シンプルな角食の作り方

    ミルク、バターを入れたリッチな食パンも好きですが、こんなシンプルな材料でも実は食パンができます。

    材料は強力粉、塩、お砂糖、ドライイーストと水だけのごくごくシンプルな角食の作り方です。

    材料(1斤分)

    • 強力粉 250g
    • 塩 2.5g
    • 三温糖 15g
    • サフドライイースト 小さじ1
    • 水 150g
    シンプルなので、材料にはこだわった方がおすすめです。強力粉は「はるゆたか100%」、塩はゲランドの塩、砂糖は三温糖を使っています。

    「シンプルな角食」の作り方

    STEP1:材料を捏ねる

    材料をホームベーカリーにセットして「パン生地コース」で捏ねます。1次発酵までおまかせします。

    手ごねでもいいのですが、ホームベーカリーやニーダーを使った方がしっかり生地を捏ねることができます。

    STEP2:3分割

    生地がこねあがったら、グラムをはかって3分割します。

    それぞれを丸めておき、乾かないようにして室温で20分そのまま置いておきます(ベンチタイム)。

    山食を作る時は、3分割する時に真ん中だけ小さめサイズにしています。今回は角食なので均等な大きさで構いません。

    STEP3:成形

    ベンチタイムが終わったらめん棒で縦長に伸ばします。

    半分に折ります。

    端からくるくると巻いていきます。

    3つ同じようにして巻きます。

    左端は時計回りの巻き、右端は反時計回りの巻きにします。

    STEP4:二次発酵

    1斤型にオイルスプレーでオイルをかけます。

    バター、サラダ油でも代用できます。筆者が使っているのは、無印良品のオイルスプレーです。

    3つの生地を並べ、オーブンの35度で60分。二次発酵させます。

    角食は蓋の位置まで生地を発酵させたいので、長時間の発酵時間を取ります。二次発酵中は蓋はあけたままでいいです。

    STEP5:焼成する

    しっかり発酵して、80%くらいまで発酵したと思ったら蓋をして焼成します。

    予熱をしておいた180度のオーブンで35分加熱して完成です。

    完成!

    完成したら、まな板の上ですとんと落としてから型抜きをします。

    スライスして食パンとして食べます。

    材料がとてもシンプルなので、小麦粉の味が楽しめるパンになっています。パンに味がついていないので、サンドイッチやバター、ジャムをたっぷり塗って食べるとおいしいパンです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人