1. 料理
    2. チューブでは満足できない!ショウガのすりおろし方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    チューブでは満足できない!ショウガのすりおろし方

    このライフレシピのもくじたたむ

    下味や薬味として、しょうがのすりおろしが欲しい時、簡単にできる方法をご紹介します。

    すりおろし方

    STEP1. ショウガを用意する

    必要な分量のショウガを用意します。ショウガが大きい場合は包丁で切ります。

    レシピ本で見かける「1片」の基準は親指程度の大きさです。

    残ったショウガは切り口の水分を拭き取ってしっかりラップをしえ保存します。切り口に水分が多く残っているとカビの原因になります。

    STEP2. ショウガの皮を剝く

    ショウガの皮を剥きます。

    STEP3. おろし金でショウガをする

    ショウガが縦長になるように持ち、おろし金ですりおろします。

    小さいサイズのおろし金を使用すれば、すりおろす面積が小さくても作業しやすいです。おろし金の下には小さい受け皿を用意します。

    すりおろしていくと、ショウガの高さがなくなってきます。そうしたら、ショウガを90℃回転させて縦長になるように持ち直します。

    完成

    完成です。これを絞ればショウガの絞り汁としても活用できます。小さいおろし金があれば、少しだけ欲しい...と言う時も素早く作れます。

    生のショウガは、チューブにはない新鮮な風味があります。ほんのひと手間で完了するので、ぜひお試しください。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人