1. 料理
    2. 煮物やカレーに応用可!人参の乱切りのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    煮物やカレーに応用可!人参の乱切りのやり方

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    細長い野菜、大根、胡瓜などにも応用できます。

    乱切りという言葉で誤解しがちですが、同じ大きさに揃えることを意識すると綺麗な仕上がりになります。

    材料

    • 人参 中1本 皮を剥いておきます

    人参の乱切りの仕方

    STEP1:下から1/3で切り分ける

    人参の下から1/3の部分で2つに切り分けます。

    STEP2:上は4つ下は2つに切り分ける

    STEP1で切り分けたものの、上部分を4つ、下部分を2つに切り分けます。

    (以降はそれぞれ上部分・下部分と表記します。)

    STEP3:下部分はやや角度をつけて1/2にカット

    下部分は写真のようにやや角度をつけて、それぞれ1/2に切り分けます。

    STEP4:上部分をやや角度をつけてカット

    上部分もそれぞれ写真のように切り分けます。

    STEP3でカットしたものと大きさを揃えるように切断場所を設定します。

    STEP5:手前の面をまな板につける

    人参のSTEP4で手前に見えていた面を、写真のようにまな板につくように回します。

    STEP6:STEP4と同じような角度でカット

    STEP4と同じような角度で切り分けます。

    このときも直前のものと大きさを揃えるように切ります

    STEP7:再び手前の面をまな板につける

    STEP5同様、手前に見えていた面がまな板につくように回します。

    STEP8:STEP6と同じような角度でカット

    STEP6と同じような角度で切り分けます。

    STEP9:残りも同じようにカット

    残った部分も同じように切り分けます。

    完成!

    同じくらいの大きさですが、それぞれ表情が異なる仕上がりを目指します。煮物やカレーでお使いください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人