1. 料理
    2. 新鮮で美味しいしいたけの見分け方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    新鮮で美味しいしいたけの見分け方

    はじめに

    味が良くて和洋中何にでもあうキノコといえばしいたけ。

    でもキノコの見分け方って総じてちょっとわかりづらいですよね。そこで今回は新鮮で美味しいしいたけの見分け方をお届けします。

    新鮮で美味しいしいたけの見分け方

    かさがしっかりと閉じている

    大体のキノコに言えることですが、しいたけもかさがしっかりと閉じている方が新鮮です。
    かさの裏のひだがあまり見えない物を選ぶようにしましょう。

    かさが肉厚

    かさが肉厚のものが美味しいしいたけになります。しいたけは大きいほどいいというわけではなく、大きさよりむしろ厚みが大切です。

    ひだが綺麗な白

    かさの裏のひだは時間がたつにつれ茶色っぽく変色していきます。なるべく白いものを選ぶようにしましょう。

    弾力がある

    しいたけは傷んでくると弾力がなくなってきます。張りがあり弾力のあるものを選ぶようにしましょう。

    重みがある

    持った時に重みがあるもののほうが美味しいです。見た目よりも重いものを選ぶようにしましょう。

    おわりに

    いかがでしたか?

    是非、この記事を参考にしてしいたけを選んでみてください。

    (photo by http://www.ashinari.com/2009/03/15-015336.php)

    このライフレシピを書いた人