\ フォローしてね /

キャベツのざく切りのやり方

このライフレシピのもくじたたむ

ざく切りは、主に野菜などをおおまかにザクザクと切る切り方です。

炒めものや鍋ものをする際、食感を損なわないようにこの切り方をすることが多いですよね。

今回は基本的なキャベツのざく切りのやり方を紹介します。

用意するもの

  • まな板
  • 包丁
  • キャベツ

やり方

STEP1:切り分ける

1玉のキャベツの場合は、まず縦に1/8くらいに切り分けます。

STEP2:芯を取る

ざっと水洗いして芯の固い部分だけ切り落とします。

STEP3:3~4cm幅に切る

あとは3~4cm幅にザクザク切れば完成です。

とても簡単ですよね。鍋料理や炒めものだけでなく、串カツのお伴や即席漬けなどにもぴったりです。

キャベツ本来の甘みが感じられて美味しいので、思い切ってザクザク切ってくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。