1. 料理
    2. 電子レンジでチン!簡単!蒸し鶏の作り方(動画あり)

    電子レンジでチン!簡単!蒸し鶏の作り方(動画あり)

    年々進化し続ける家電。中でも代表格とも言える電子レンジ、ものを温めるだけに使っていませんか?レンジだけでできちゃう手抜き料理のレシピも多く、上手に使えば調理家電にもなりますよね!ここではレンジでできる、おすすめの簡単蒸し鶏の作り方をご紹介します。必要なのはラップとフォークと耐熱皿だけ。シリコンスチーマーなんかはいりません。色々な料理のアレンジに使えて常備しておくととっても便利な蒸し鶏、早速作ってみませんか?
    このライフレシピのもくじたたむ

    「蒸し鶏」を作ると聞くと何だか手が込んでいるように聞こえるかもしれませんね。このレシピでは蒸し器は使いません。

    用意するのはフォークと耐熱皿、そして電子レンジ。簡単に作れる方法を教えちゃいます。

    材料

    • 鶏胸肉…1枚
    • お酒…大さじ1
    • 塩…少々
    • コショウ…少々

    動画

    作り方

    STEP1:鶏肉の下ごしらえ

    まずは鶏胸肉の皮をはがしてフォークで鶏胸肉をさしてください。

    穴の開けすぎには注意ですが、フォークでさすことによって鶏肉の繊維を壊してパサパサ感を軽減させます。

    STEP2:塩こしょうをふる

    鶏胸肉に塩、こしょうをまぶして耐熱皿に入れます。塩、コショウの後に時間をおいておく必要はありません。すぐに次の工程へ移ります。

    STEP3:電子レンジでチン

    鶏胸肉にお酒をふりかけてから、ふんわりとラップをかけて電子レンジへ入れます。目安は500wで7分です。

    電子レンジで加熱しながら蒸すので、ラップをピッタリしないのがおススメです。

    STEP4:完成

    加熱が終わったら、お好みの大きさにスライスして完成です。

    おわりに

    完成した蒸し鶏は、そのまま食べてももちろんおいしいのですが簡単に生野菜と一緒にして蒸し鶏のサラダとして食べてもおいしいです。

    他にはパスタの材料として使うのもおススメです。その際には耐熱皿に残った煮汁も料理の材料として加えるのもおいしいです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人