1. 料理
    2. お弁当にも!ゴボウとレンコンの明太子まぶしの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お弁当にも!ゴボウとレンコンの明太子まぶしの作り方

    明太子は加熱するとツブツブの食感がより楽しめます。今回は「ゴボウとレンコンの明太子まぶし」を紹介します。 火を通してから使うのでお弁当のおかずにもおススメですよ。 ##材料 (3人分)

    • 明太子 1腹
    • ゴボウ 1/2本
    • レンコン 100g
    • マヨネーズ 大さじ2 

    「ゴボウとレンコンの明太子まぶし」の作り方

    STEP1: ゴボウの下ごしらえ

    ゴボウはよく洗ってから包丁の背で軽く皮をこそいで、2mmくらいの斜め薄切りにします。

    その後水につけておきます。

    STEP2: レンコンの下ごしらえ

    レンコンは皮をむき、2mmくらいの輪切りにします。直径が大きいレンコンは、縦に半分に切ってから薄切りして下さい。

    その後酢水につけておきます。

    STEP3: 明太子をレンジで加熱する

    明太子をラップでふんわりと包み、電子レンジで30秒(500w)加熱します。様子を見て後10秒ほど加熱し、そのまま粗熱が取れるまで置いておきます。

    STEP4: レンコンを茹でる

    鍋に湯をわかし酢を少しいれて、レンコンを茹でます。1分ほどで鍋はそのままにして、レンコンだけザルなどに取り出します。

    STEP5: ゴボウを茹でる

    次にゴボウを入れて2分程茹でます。後はザルなどで水気を切っておきます。

    STEP6: 明太子をほぐす

    明太子は手で粗くほぐしておきます。うす皮は気になる人は取っても構いませんが、辛味があるのでそのまま入れたほうが美味しいです。

    STEP7:マヨネーズと和え明太子をまぶす

    ボールにゴボウとレンコンを入れマヨネーズで全体を和えてから、明太子をまぶします。マヨネーズがのりの役割になって明太子がくっつきます。お好みで塩を少し足しても構いません。

    完成!

    器に盛り付ければ出来上がりです。一味をふりかけると辛みが増してお酒のおつまみにもいけますよ。是非お試し下さい。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人