1. 趣味
    2. 株主優待で楽しく気長に投資生活をする方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    株主優待で楽しく気長に投資生活をする方法

    株主優待って何?

    株式を保有している株主に与えられる優待制度の事

    株式とは株式会社が発行する有価証券で、一般的に言う「株」の事です。株を持っているとその会社から何かしらの商品やサービスを受ける事ができます。

    しかも、同じく株を保有する事でもらえる配当金と違ってこちらは税金もかからないというメリットもあります。

    もちろん優待制度を取り入れている会社に限りますが、最近は株主優待に力を入れてる会社も多くてその内容も会社や業種によって様々。筆者も優待目当てでいくつかの株を保有しています!

    2012年、記事作成時の情報です。

    株ってどうやったら手に入るの?

    基本的には証券会社を通して購入するのが一般的

    一番手軽な方法はやはりインターネットでしょうか。ネット証券会社で自分の口座をつくればネット上で株の売買ができますし、今は株券が電子化されているので購入した株の管理は全て証券会社がやってくれます。

    パソコンはもちろん、携帯やスマホでも取引できるから便利!筆者が株を買う時ももちろんこの方法です。

    証券会社に口座を作ろう!

    手数料やサービス内容などは証券会社によって様々

    という事で、まずは証券会社に口座を作るところから始まるわけですが、証券会社も色々あって選ぶのを迷ってしまうんですよね。代表的な証券会社をいくつか挙げてみると、

    • SBI証券(とにかく手数料が安い)
    • マネックス証券(取扱商品が多く情報も豊富)
    • 楽天証券(期間によってポイントバック等のキャンペーンあり)

    などがあります。

    ちなみに筆者はSBI証券を使っています。その他にも色々な証券会社があるので、各社のHPや比較サイトなんかで料金体系やサービス内容などを調べてみてもいいかもしれません。口座に関しては、証券会社に書類を請求して(これもネットでOK)それに必要事項を記入・返送して手続きが完了すれば開設です。

    株を買ってみよう!

    口座に入金後、売買取引へ

    口座の開設が無事完了したら早速株を買ってみましょう!と、その前に口座に入金する事も忘れずに。

    軍資金はいっぱいあるに越した事はないけど、まずは5万〜10万円くらいあるといいでしょうか。もちろん選ばなければ1万円で買えるような株もありますし、既に買いたい銘柄が決まっているならそれに必要な金額+手数料分を入金すればまずはOKです。

    それと、売買単位という数字がありますが、これは「その株を売買するにはこの数ずつ取引してね」っていう意味で、1株ずつのものもあれば10株単位、100株単位のものもあります。

    例えば株価が500円で売買単位が100株の銘柄だと、買うためには最低5万円(500円×100株)+手数料が必要という事になります。

    初めて株を購入する場合

    初めて株を買う時、どれを買っていいかわからなくなるかもしれません。そんな時はとりあえず身近にある会社の中から探してみるのも良いのではないかと思います。

    筆者の場合、普段から買う事の多い食料品やよく利用しているお店など、自分の生活の中で関わる企業を中心に、次のようなポイントをチェックして選んでいます。

    • 優待内容が納得できる(一番の目当てはコレなので)
    • 配当がある(株主に利益を還元しているかどうか)
    • 商品やサービスを知っている(企業の事を知る材料にもなる)

    株主優待を目当てで投資をする場合、基本は買った株を保有し続けて少しずつ利益を得る長期投資になるので、応援の意味も込めて自分の好きな企業や気になる会社からチェックしてみてはいかがでしょうか。

    株主優待が届きました!

    待ちに待った株主優待

    実際に株を買い、待ちに待った株主優待の品が到着。最初に届いた時は何とも言えない感動があったのを覚えています。というわけで、筆者が過去にもらった優待品の一部を紹介してみます。

    まずはコカ・コーラ セントラル ジャパン。

    720円相当の飲料品が年に2回届きます。

    続いてワタミ。

    こちらは系列店舗で使える金券がなんと6000円分!これも年2回。

    お次はタカラトミー。

    同社のオモチャ三点の詰め合わせ。こちらは主に子供向けですね。

    他にも色々とありますが、食品メーカーや外食企業などの株を多く保有しているので優待品は生活感のあるものが多いです(笑)。あと、中には株主優待でしか手に入らない非売品なんかもあるのでそういう楽しみ方もあります。

    実は株主総会も面白い!

    事業内容の報告をするだけじゃないんです

    株を持っていると株主優待や配当をもらえるだけではなく、株主総会へ参加する事もできます。株主総会って何かお堅いイメージがあるかもしれませんが、年に一度のお祭りイベントとして開催している企業も少なくないんですよ。

    そんな企業の株主総会は大きな会場で開催される事が多く、新製品やサービスがいち早く体験できたり懇親会や食事会が設けられていたりお土産がもらえたり…etc。まあとにかく、せっかく株を持っているのであれば機会を見て一度参加してみるのも面白いと思います!

    おわりに

    長期投資とは好きな会社を応援する事

    優待や配当を目当てで投資をする場合、売買を頻繁に行なってその差額から利益を得るデイトレードのような短期投資ではなく、一度買った株を長く持ち続ける事で少しずつ利益を得るいわゆる長期投資になります。

    長く株を持ち続けるという事はその企業を応援するという事。自分の好きな会社を応援してその利益がこちらにも還元されるという事で、本来の株式投資とはこうあるべきだなと筆者は思っています。しかもそういう投資を続けている事で世の中の見方も変わってきたりして社会勉強にもなるような一面も。いずれは自分の子供にも株式投資を教えたいって思ってるくらいです。

    というわけで、この記事をきっかけに投資に興味を持った方は良ければ一度株の世界を覗いてみてはいかがでしょうか。あ、もちろん実際に売買を行なう場合は自己責任になりますので、資金に関しては無理はせずに余裕がある範囲で。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ