\ フォローしてね /

電子レンジで超簡単!冷凍ラズベリーを使ったジャムの作り方

はじめに

ジャムを作るとなるととても大変だと思ってしまいます。ですが、電子レンジ加熱ならとても簡単。

ラズベリーも冷凍食品を使った手軽なジャムの作り方です。

材料 (2人分)

  • ラズベリー(冷凍のものを使用) 50g
  • 三温糖 小さじ2

「ラズベリージャム」の作り方

STEP1:耐熱容器にラズベリーを入れる

電子レンジを使うので、電子レンジにかけられる耐熱容器にラズベリーを入れます。

STEP2:砂糖をかけてなじませる

三温糖をかけてなじませます。約10分~30分放置するとラズベリーが溶け、砂糖となじんできます。

急いでいる人はレンジで解凍しても構いません。

STEP3:電子レンジ加熱

蓋をせず、電子レンジ600Wで1分~2分加熱します。

持っている電子レンジに合わせて時間は調整してください。
加熱しすぎると水分が泡立ってきて容器からこぼれてしまうので、目は離さないようにするのがコツです。

STEP4:適度につぶす

スプーンの背などで好みの状態まで潰して完成です。

果肉が残っているのが好きなら潰さなくてもOKです。お好みで調整してください。

完成!

ここにペクチンやコーンスターチなどを入れると本格的なジャムになります。でも、それも省いたジャムのレシピで、しかも電子レンジでできるので思い立った時にすぐできるレシピにしています。

50gのラズベリーでちょうど小さい食パン2枚分。2人家族なら多すぎずちょうどいい量があっという間にできます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。