1. 料理
    2. 材料投入、加熱だけ!「シリコンスチーマーでパスタ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    材料投入、加熱だけ!「シリコンスチーマーでパスタ」の作り方

    はじめに

    シリコンスチーマーがあれば、1人ランチのパスタはお手のものです。材料を入れたらあとは加熱するだけの簡単パスタの作り方を紹介します。

    材料 (1人分)

    • パスタ 1人分
    • ライトツナフレーク 1缶(80g)
    • マッシュルーム 2個
    • しらす 大さじ3
    • 水 150ml
    • クレイジーソルト、ブラックペッパー、バジル粉 適宜

    「シリコンスチーマーでパスタ」の作り方

    STEP1:マッシュルームを切る

    マッシュルームは薄くスライスします。

    STEP2:シリコンスチーマーに入れる

    パスタを2つ折りにし、パスタ、ツナ缶、しらす、マッシュルーム、水を入れます。

    パスタは2つ折りにして、容器に入るようにします。
    ツナ缶は油も入れます。

    STEP3:加熱する

    電子レンジ600Wで6分加熱して完成です。お好みでクレイジーソルト、ブラックペッパー、バジル粉をかけてください。

    加熱時間は持っている電子レンジに合わせてください。著者の電子レンジは5分だと芯が残っている感じ、7分だと茹ですぎなので、6分程度がちょうどよかったです。

    完成!

    お皿に盛る前に、くっついている麺はほぐして全体を混ぜます。

    シリコンスチーマーに材料を入れて加熱をするだけでパスタができるので、1人暮らしのごはんや忙しい時のランチにも作ってみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人