\ フォローしてね /

パンのディップにも「塩鶏むねとスモークサーモンのわさマヨ和え」の作り方

はじめに

鶏ムネ肉は、パサパサする食感を嫌う人が多いです。そこでしっとり食感の塩鶏にして、それを応用したレシピをよく作ります。

これはパンにも合うわさマヨで和えたおかずです。

材料 (2人分)

  • 鶏ムネ肉 1枚
  • 塩 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 酒 25ml
  • スモークサーモン 100g
  • マヨネーズ 大さじ2
  • おろしわさび 小さじ1/2
  • いりごま 大さじ2

「塩鶏とスモークサーモンのわさマヨ和え」の作り方

STEP1:鶏ムネ肉の下準備

鶏むね肉を開き、フォークで刺しておきます。

塩、砂糖、日本酒を入れ、落としぶたをして皮目から加熱します。

STEP2:塩鶏を作る

日本酒から湯気が出てきたら、裏返します。

裏返して火を止め、落としぶたをして5分置いておきます。

余熱で裏面に火を通します。5分置いても色が変わらないなら、再度加熱して湯気が出たら火を止め余熱で加熱するようにします。

STEP3:わさマヨを作る

ボウルにマヨネーズ、わさび、ごまを入れて混ぜておきます。

STEP4:和える

鶏ムネ肉を包丁で千切りにし、スモークサーモンと一緒にボウルに入れて和えます。

これを盛りつけて完成です!

完成!

レタスをしいたお皿に盛りつけました。わさびの味が隠し味になって、大人の人も好きになってもらえると思います。

スモークサーモンの塩気があるので、パンのディップとしてもおいしく食べられます。鶏ムネ肉も柔らかく仕上がるので、パサパサ感が苦手な人にも食べてもらえます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。