1. 料理
    2. そのまま料理もできる!豆腐の冷凍保存の方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    そのまま料理もできる!豆腐の冷凍保存の方法

    豆腐は価格が安く、ついつい買いすぎてしまい食べきれないという方も多いはずです。

    そこで、食べきれない時に便利な豆腐の冷凍保存の方法をご紹介します。

    用意するもの

    • 木綿豆腐
    • クッキングペーパー
    • サランラップ

    豆腐を冷凍する方法

    STEP1:豆腐を切っておく

    豆腐を切っておきます。

    1丁なら6等分の大きさに切っておきます
    小さく切りすぎると後でサランラップで包むのが面倒になるため、大きめに切ります。

    STEP2:水気を切る

    お皿にクッキングペーパーを広げ、上に豆腐を置き10分放置します。

    10分後水気が出ているのでクッキングペーパーで水分をふき取ります。

    STEP3:サランラップで包む

    サランラップの上に、水気を切った豆腐を置き、ラップで包み冷凍します。

    空気が入ると霜がつきやすくなったり乾燥してしまうので、空気が入らないように包むのがポイントです。

    おまけ

    この冷凍豆腐のお勧めレシピを2点ご紹介します。

    煮物

    煮物に丁度いいサイズに切っているので、冷凍庫から出したらそのまま他の煮物と一緒に煮ます。

    豆腐ステーキ

    冷凍庫から出したら片栗粉を表面につけ、フライパンに油をひき、中火で狐色になるまで焼いていきます。

    冷凍されているので、形が崩れにくいのでお勧めです。

    この2点は調理をするので、解凍の手間もなく、忙しい方にオススメです!

    おわりに

    解凍方法は、自然解凍です。そのまま、冷奴として食べることができるので小分けしているため、1個ずつ食べられて1人暮らしの方には便利です。

    冷凍し、2週間以内に食べることをお勧めします

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人